悶寧楼ジュエニンロウ訪問、そして芦渓ルーチーより次の目的地、下版シャーバンへ!

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事では何とか芦渓ルーチーに辿り着いた所までお送りしました。

本日の目的地は下版シャーバンです。ここはまあまあ有名になりつつある客家円楼の

観光地でもあります。10年以上…

芦渓までバスが来ない?でも何とか辿り着いた^^

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事では客家円楼の一つ、世大夫第を訪れたところまでお送りしました。

本日の宿泊地は芦渓ルーチーです。今日の足取りは 下の図参照↓

今ここです!ってなっているのは前回の記事

芦渓までの道中、平和県を目指すも?そして、客家円楼の一つ、世大夫第

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事では行き先違い?でバスを大渓から僅か20分の場所で降りる羽目に

なってしまったところまでお送りいたしました。どうしてだろう?何がいけなかったの?

客家円楼の本をじっく…

大渓から芦渓ルーチーまで、田舎は今でも不便です(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事では庄上土楼を満喫?したところまでお送りいたしました。

以前訪れた円楼に比べると方楼という形をとってるせいか中に入ると

今一つ全体像が掴みにくかったような気がします・…

大渓へ!今回初訪問の客家円楼である庄上土楼とは?

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事では招安駅に到着したところまでお送りいたしました。

しかし改めて見ても田舎過ぎですね^^

 どうしてこんな場所に駅を建てたのでしょうか?本当にド田舎です^^

改めて招安駅…