タイ ラオス 第四の友好橋について

 
   

   どうもどうも^^ 旅に出たくて 又変な病気 (旅に出たい病) が発症してしまった

  ドラゴンでございます^^ 上記のタイトルは別に僕が実際に友好橋を通った

  訳ではございませんが、 興味が湧いたのでチョット書いて見てだけです^^

   
   初めてラオスに行ったのが1997年でしたが、当時はタイとラオスの間には

  タイ東北部のノーンカイ&ラオスのビエンチャン郊外を結ぶたった一つしか

  友好橋はありませんでしたが、いまや第四の友好橋まで出来てついにタイ北部の

  チェンコン( チェンライからバスで一時間半の国境の町) と対岸のフェサイを陸路で

  行く事が可能となりました、。 昨年冬まではメコン川をボートで対岸まで僅か一分ほどで

  結んでおり 僕も利用した事が有ります。 あれはあれで風情が有って良かったんですがね・
org

メコン川!対岸がタイのチェンコンです!!!
 

  この友好橋って何でも中国雲南省とラオス経由でタイを結ぶアジアハイウェイにおいて

  重要な要素をもってるらしく 中国が多額の援助してるらしいですね。 そのおかげで

  今迄メコン川をボートで国境越えしてたパッカーさんはわざわざ国境の橋までタクシーなど

  使って行き、対岸のフェサイに着いても、またフェサイの町まで100B (約320円弱)を

 
  払うという悪循環です。 一軒便利な友好橋ですが、車でも持ち込まない限り不便でかつ

 
  余計な出費が増えて有難迷惑もいいところ^^ 

  
    おまけにチェンコンの町はパッカーさんが大激減してしまい、ゲストハウスや西洋向け

   レストランなど 軒並み閉鎖されてるそうです。 結局のところ、チェンコンの町まで行って

   泊る位なら、直接国境行っちゃえって感じなんでしょうね(゜o゜) 

   97年に初めて訪れたチェンコンですが、当時ラオスにはペプシのみでコカコーラが無く、

   タイに渡った際、チェンコンでギンギンに冷えた(日本よりもはるかに冷えてる) コーラを

   飲んで、タイの豊かさを満喫した思い出が有るだけに寂しい気持ちになりました。

   もう、渡し船はタイ人&ラオス人のみで外人は利用不可となっておりますが、皆さま

   もし、タイ北部へ行く機会ありましたら、人も穏やかで英語も結構通じるチェンコンへ

   是非 訪れて下さいませ^^
 

   それでは また  つづく^^
  
   にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 ←参加中です^^ 

        


【送料無料】最新版バックパッカーズ読本 [ 旅行情報研究会 ]

【送料無料】最新版バックパッカーズ読本 [ 旅行情報研究会 ]
価格:1,680円(税込、送料込)

【送料無料】LCCの使いかた

【送料無料】LCCの使いかた
価格:1,500円(税込、送料込)


台湾美女通信・熊熊(クマクマ) 海外 一人旅

ツイートツイート

   オカマさんとの出会いinn タイランド^^



どちらかと言うとタイへ赴任される方やビジネスマン向けではありますが、タイへ足かけ  25年訪れてる僕から見ると、改めてタイの魅力や習慣など勉強させてくれます。
タイも大分変わったと実感しました。  

   今迄会ったオカマさんでは、やはり王道のタイランドのオカマさん達です^^

 
  とにかく オカマさんに会うは、会うは!!^^

  別にオカマさんを差別するつもりは全くありませんが、正直僕にはその気が

  全くございません^^ 以前に、チェンライというチェンマイから150km程の町では

  何と日本語が堪能のオカマさんに遭遇^^ って言うか何で道を尋ねるのに

  
  わざわざ僕に聞く??????????  その時の会話は以下参照 ↓

   

    オカマさん  「 ●△■ ★★ サバイディー ★?? 」

   

    僕       「 (*゚0゚)ハッ! タイ語は超片言なんで イングリッシュプリーズ? 」

   

 
    オカマさん  「 OK アイ ウオント ゴ― @@@@@ あ 日本人? 」

  

    僕       「 はいそうです、、って言うか日本語上手ですね?(なんで日本語喋る^^) 」

    オカマさん  「 あらあ♡ ありがと うふ♡ ところで市場までの行き方解る? 」

  

    僕       「 いやあ 自分昔チョコット来た事あるだけでチェンライ良く解りません 」

    
    オカマさん  「そうですか、ところで このあと時間ある♡? 」

  

    僕       「 いやあ そんなにチェンライで時間無いんで ( そら来た^^ ) 」

    オカマさん  「 そう うふ♡ 少しで良いんだけど?ダメ♡??? 」

  

    僕       「 ゴメンナサイね、チョット疲れ気味なんで またね^^ 」

    これは怪しい^^ 絶対とは言わないが ほぼタカリか最悪軟禁して

 
   金を奪うか、或いは昔から流行ってる、かの有名なトランプ詐欺の類だと直感しました。

   そんなに日本人ぽかったかなあー? カモに見えたんでしょうか?
TS3V0005

        やっぱタイと言えばカオマンガイ^^辛い飯も好きですが、                     鶏肉の味からして、日本以上に旨みがこたえますね^^

    何故に日本語話すオカマさんにチェンライの様な田舎町で

   ターゲットにされたのか?  正直少し暇だったので相手しても良いかな?何て

   思いましたが、わざわざ誘って来るところが超怪しかったです。

   ところで 今もトランプ詐欺ってあるんでしょうか?

   僕の友人はクアラルンプールで、いかにもその手の詐欺師に声掛けられ

   わざと相手して、マックでさんざん奢らせたあげく、、マックからバックれたそうです。

   可笑しそうに 「 おうブルネイの石油王とか言ってたぜ^^ たらふくバーガーだの

            ポテトだの食いまくってやったぜえ(^^) 」 と ご満悦^^

   オカマさんの話と少しずれましたが、トランプ詐欺にも皆さん御注意を^^

      仮に騙されたら 僕の友人の様にマックでたらふくゴチになりバックレて

   一太刀浴びせましょう^^ 後は ねえこれ買って,, そんで後で金払うからと言って

   バックレもありでしょう^^  何かくだらない話になって来たので今日はこの辺で^^

    それではまた  つづく^^
  
 にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 ←参加中です^^

【送料無料】最新版バックパッカーズ読本 [ 旅行情報研究会 ]

【送料無料】最新版バックパッカーズ読本 [ 旅行情報研究会 ]  
価格:1,680円(税込、送料込)   

初めて買ったのが10年以上前!今はネットを中心としたデジタル時代になりましたが、それでも     特に初心者向けに詳しく解説されてますので、 パッカー旅行に出かける方や計画中の方に勧めます^^

 タイ編もこれ一冊で超便利!やっぱコンパクトが一番です^^

ツイートツイート