僕が旅した国、香港 マカオ、中国の旅のまとめ編

 

 


 

 


 

前回の記事でようやく香港、マカオ、福建省編終了しました。

長い事、日数かかり過ぎて本当に申し訳ございません。

前回の記事で申し上げた通りに今回の旅のまとめを

総括していきたいと思います。

 

今回の旅は2017年の6/5~6/19まで15日間の滞在でした。

 

 今回の旅の予算はおいくらで? 

 

香港、マカオ、福建省(中国)でいくら使ったのか以下参照で、、

ただし、ザックリではありますが! マカオも香港ドルで換算

 

交通費  約600元弱、9700円 中国国内の新幹線やバス代など

※ 国土が狭いので香港マカオ内及びマカオフェリーは除く、           日本からの香港往復航空券と成田空港と自宅分は下記参照

 

宿泊費  480ドル、約6800円 内訳はマカオの安宿ビラカメリア

     300ドルで帰りは重慶マンションのニューアジアゲストハウスが

     1泊で180ドル。そしてプラス 香港に入国後じゃらんnet

     予約した2泊の分が3900円。以上が香港とマカオになりますが

     マカオサウナの宿泊分は除く 中国が9泊で592元、約9600円

 

 最終的な宿泊費合計金額は 香港、マカオ、中国で20,300円

 

※重慶マンションやマカオの安宿は以下のサイトだと選択肢がかなり広がります↓

じゃらんnet

【Booking.com】世界のホテル割引予約

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

 

 

その他の食費や雑費    香港とマカオが2436ドル、約34,600円                  (内マカオサウナが1988ドル、28300円)

中国が約500元、8100円 

雑費合計金額が 42,700円  

マカオサウナが雑費合計の70%弱を占めてます(笑)

ちなみにマカオフェリー代金片道分はサウナクーポンに含まれる     

 

日本からのLCCの飛行機代及び自宅と成田の交通費内訳が

成田→香港 ジェットスターが    8953円

香港→成田 香港エクスプレスは         10982円

 香港往復分の航空券が      計   19935円

ちなみに自宅と成田空港往復分は約3000円弱といったところ

やっぱり成田空港行きリムジンバスがグンと格安になったのが大きい

 

楽天トラベル(高速バス予約)

 

純粋に自宅と香港往復分がザックリですが23000円になります。

 

そして今までに上げたカテゴリーの小計を足していくと??? ↓↓

9,700円20,300円+42,700円+23,000円        中国内交通費   宿泊分     雑費合計     自宅と香港の往復 

 

合計が 約95,700円 1香港ドルが14.2円 1元=16.2円

約4,846円/1日換算につき
 

ここでちょっと気付いた事が? 95700円の内訳を改めて見直すと

マカオサウナの1988ドル、28300円が全体の30%弱も占めてます(笑) 

 

もうしばらくはマカオサウナいいかな??ただ、ムフフな体験だけでなく

基本的に飲食が無料な上にマカオフェリー代金、マッサージが無料なので

あの贅沢な空間はある意味では病み付きになりますが^^

まあでも全体的にはかなり安く済んだ方では?別に安く上げる為だけに

旅をしているつもりは毛頭ありませんが、あくまで結果として

合計が 約95,700円  とコスパが良かったに過ぎないです。

 

 

ただ最初に申し上げた通りあくまでもザックリとした計算です。

簡単に言うと3万円を重慶マンションで香港ドルにまず両替!

ただ以前に記事にしましたが、前回の旅の余りが3,700ドル以上も

余っていて、その時のレートが1ドル13.5円でした。

なので先程の総合計が 約95,700円と記載したけど

1ドルが13.5円の分では無く上記に示した14.2円で全て両替し

3700㌦の余りがなかったら実質10万円は余裕で突破してたでしょう。

 

 

 

 

香港やマカオ、中国のお金って?後、両替はどうする?

 

よく両替屋比較サイトとかありますが、まあ香港はぶっちゃけ現金を持ち込んで

両替するのが一番ダントツにレートが良いです。特に重慶マンション!!

ここがベストと言っても過言ではありません。米ドルなんて下記写真を

見てもらえばわかると思いますが、スプレッド(売買レートの差額)

たったの2.5ドル、約30円ですから。円もたったの5ドル、約70円!

素晴らしいスプレッドですね^^ それと比べると日本の銀行はマジで

ぼったくりもいいところです。香港の後に米ドルを使用する国に行く方は

無理に日本で両替せずに重慶マンションで円→香港ドル→米ドルで

換えた方が二度の手数料を差し引いても遥かにお得感が有ります

グランドフロア1階のやや奥にある両替所 結構新しいブースです

 

先程述べましたが僕の場合は3万円を重慶マンションで香港ドルにまず両替!

この時、2017年の6月のレートが1香港ドル14.14円

3万円分が2121香港ドルに!!その他、前述した3700ドルの余りを

マカオサウナでのムフフ^^やカジノの軍資金に充てて、マカオ入り後に

そのサウナやカジノで遊んだ資金を相殺しても香港ドルが余ったので

大陸に入る前にグランドリスボアカジノで余った香港ドルを人民元に両替!

その内、帰り一泊分の香港ドルを一部残して、

1720ドルから人民元1500元に両替という方法を取りました。

アモイでは帰りの深圳北駅行きの高鐵(新幹線)のチケットを

買ったら残りで香港まで行くのが厳しい状況でしたので

アモイ駅すぐそばに有るATMで200元だけキャッシングを

しました。クレカ支払いは今回の旅では現地では基本無し!

ただ前述した通りに重慶マンションの二泊分はじゃらんnetで支払いを

済ませたのでこれが唯一のクレカ払いかな?

 

っとまあ色々と両替に関して述べてまいりましたが、初めて訪れる人や

まだそれほど香港や中国を訪れた経験が無い方、時間的に厳しく

いちいち両替ごとき?に時間を割いている暇が無い方は

ズバリ言ってクレカでキャッシング! これが一番簡単です(笑)

特に初めて訪問する国の両替に関しては、以前にキューバ旅編の記事でも

申し上げた通りです。中国がキューバに近いかな?香港とは違って中国の場合は

基本的に空港か銀行のみの両替なので。日本だって10年前は似た様なものでした。

クレカが簡単なのは香港だろうが、キューバだろうが世界中どこの国に行っても

基本的に変わりません。特に外貨両替が簡単に出来ない中国大陸ではATMで

キャッシングが時間的ロスも含めて一番楽でコスパ最強?でしょう。

 

ただ僕の場合、キューバの様に初めての国ならともかく香港や中国などは

何度も訪れているし、前回の旅の余りの金が結構あったりします。

しかも香港はそれこそ世界で一番って言って良いくらい両替屋さんが

巷に溢れている上にレートがベストなので円の現金を持ち込んでいますが、、

 

 

中国の宿泊に関しては旅社や招待所と呼ばれる安宿に泊まりました。

 

中国の宿泊施設は基本的には外国人宿泊不可の安宿が少なくないですが

田舎に行くほど旅社や招待所、客銭といった安宿はほぼ問題無しに泊まれます。

逆に言えば都会ほど外国人お断りされるケースが多い。例えばアモイとか。

もちろん高めのちゃんとしたホテル、賓館とか酒店、飯店と呼ばれる大規模な

ホテルであれば外国人でも問題なく宿泊出来ます・

しかし、値段云々以前に自分には何か合わないので冒頭陳述した

旅社や招待所が中心になりました。

 

ここ数年、日本のスーパーホテルの様に古い賓館とかを買い取って

そのまま居抜きでビジネスホテルタイプに改築するチェーン系のホテルが

爆発的に中国にも増えましたし、一度だけ中山市で泊まった経験もある

確かに快適だし、別にビジホタイプだからってフレンドリーでは無いなんて

バカな話はありませんが(笑) ただやっぱり日本でもツーリング先では

民宿とか安い家族経営的な旅館に好んで泊まるので、その辺は中国だろうが

日本だろうが基本的に変わらないと個人的には思っています。

上の写真が滝浦ジャンプーで泊まった55元、900円弱の旅社です

意外と眺めが良かったので2泊しました。こちらは家族経営で

最初にチェックインしたお兄さんは簡単な英会話が出来ました。

ご家族も色々と世話を焼いて下さって感謝申し上げます^^

そして、下の写真が入り口のみですが泉州市で泊まった客銭です。

一泊80元、1300円也。老板(マネージャー)の奥さん始め、

皆さんもてなしに溢れていました。こちらの宿も是非再訪門したいですね。

場所も旧市街の中心部にあり雰囲気抜群でした・

 

 ではその旅社や招待所の相場っておいくら? 

 

これって必ずしも旅社や招待所だからって激安価格ですよ!

っとは実はならないんですよね。実際に泉州では招待所で

70元、1130円と言われた上にその招待所、やたらと変な匂いが

館内や入り口周辺に立ち込めていたので即却下しました。

いくら何でもあまりに不衛生ではお断りします^^

賓館とか旅社や招待所はほぼ同じかも?実は賓館って意外と旅館タイプの宿も

多いので賓館だからイコール高い!っとは限りませんのでトライしてください。

ちなみに客銭って文字が特に観光地で多いですが、これは小規模な日本で言う

民宿みたいな感じですね。建物も伝統的な造りで前述した泉州の客銭なんかが

まさにそのタイプでした。

 

 

相場としては      都市や大きめの町だと   40~100元以上

             田舎の村や町なら     30~80元

 

エアコン付きにこだわらなければ田舎だと30元以下も十分可能だと思います。

エアコン付きならいくら田舎でも最低50元、約800円はします。

でも田舎だと部屋が広い上に大抵はツインのシングルユース的なタイプなので

或いはでかいダブルベッドタイプなので大変お得感があります。

逆に都会は高いって言うか外国人宿泊不可のケースがままありますし(^^;)

ただアメニティグッズの豊富さは個人的には韓国に次いで世界で二番目です

韓国の旅館やモーテルの様に冷蔵庫に無料のジュースが入ってたり

オーデコロンや香料が一杯化粧台に有ったりはしませんが(笑)

韓国が特別ですからね^^ でも中国だって基本どんな安宿でも

一通りのアメニティは揃っているので手ぶらでも全く問題ありません。

 

 

香港の宿泊に関しては重慶マンションのゲストハウスが中心です

 

香港は東京やNYすらも超えて超絶的に不動産が高い地域であり

当然、宿泊代金もべらぼうに激高であります。それこそピンキリです。

そんな中でも昔からアフリカ、中東諸国、アジア各国からの出稼ぎ労働者や

バイヤーさん達の御用達が重慶マンションであります。もちろん、世界各国の

バックパッカーにもその名を轟かせるくらい香港といえば重慶マンション!

後、どうしても重慶マンションが満室だらけだと少し歩いた場所にある

美麗都大厦ミラードマンション!ここも20年位前から僕も時々利用してます。

基本的にこの二つのマンションが僕のお気に入りの香港宿であります。

最近はじゃらんnet【Booking.com】といったネット予約で利用してますし

欧米系バックパッカーに話を聞くと上記の【Booking.com】や最近日本でも

よくコマーシャルで見かけるトリバゴで検索かけて最安値の宿を見つけると

大体は重慶マンションやミラードマンションのゲストハウスになるそうです。

これは帰りに泊まったお気に入りの宿、ニューアジアゲストハウス!狭い(^^;)

 

ではそのマンションのゲストハウスの相場っておいくら?

 

相場としては      下層階や広めの部屋だと   350~700ドル以上

             上層階や狭い部屋なら     130~300ドル

 

まあ最安値だと円にして1800円で、高いとそれこそ一万円を突破する

お部屋も存在します。重慶マンションまで来て一万円も支払う気は到底無いけど

ただ前述したじゃらんnet【Booking.com】といったネット予約だと

いい感じの部屋でも一泊で2000円、140ドル程度で収まる事もあります。

本当は不具合を避けるためにもネット予約では無くウオークイン(飛び込み)が

一番ベストなのですが、、、実際に今でもウオークインスタイルを僕は時々

屈指しております。最初に停まったシンガポールホステルは唯一の欠点が

冷蔵庫が共用部にすら無かった事なので、、暑くて湿気が多い香港で

冷蔵庫が無いのはかなりきつかったですね(^^;) サイトでは冷蔵庫ありって

記載しているけど実際には無かったですからサイトの表示は当てにしない方が

いいですね。アメニティは結構そろってたけど、それよりも冷蔵庫が必要です

 

次回以降はどんな料理を食べたか? 中国国内の交通手段などを

まとめてみたいと思います・そして出来ればですがマカオサウナの詳細を

改めてお送りいたします。高いけどあの贅沢感はマカオサウナならでは?

やっぱりキューバ旅同様に一回ではまとまりませんでしたね(^^;)

 

それでは また^^   つづく

 

 

 

 

 にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 ←参加中です^^

 

以下は各航空券、宿ホテル,旅グッズの一覧表です。旅の手助けになれば^^

アゴタ海外ホテル予約サイト


 

じゃらん海外ホテル予約 ←1000円以上の宿泊で500円の割引クーポン配布中!                    格安ゲストハウスやドミトリーでも適用可

 

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、 最大の海外格安航空券サイト

 

 


僕が利用しているレンタルサーバーです。毎月600円で速さも安定しています

 

ツイッターなどお気軽にフォローして下さい^^

 

 

ツイートツイート

投稿者: ドラゴン

アラフォー世代のバックパッカー^^ 特に香港マカオ中国が大好きです。       現在まで訪問した国は60か国以上! 少し?エッチな体験も含めたブログも    やっておりますので楽しんで見て下さい^^ また日々感じている事もツイッターを 含めて公開しておりますので、宜しくお願い致します。