芦渓までバスが来ない?でも何とか辿り着いた^^

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事では客家円楼の一つ、世大夫第を訪れたところまでお送りしました。

本日の宿泊地は芦渓ルーチーです。今日の足取りは 下の図参照↓

今ここです!ってなっているのは前回の記事で迷った場所。現在は芦渓の手前

客家円楼 の地図を見る限り、そう遠くはない様子ですが、問題は本当に

バスがまだ走っているか?平和市から乗ったミニバスの車掌さんは17時まで

芦渓ルーチー方面のバスは有るって言ってたけどねえ?とにかくバス停まで

歩いて行きます。

    相変わらず見事な煉瓦作りの円楼です。来たかいありました

ザボンだけでなくライチも季節だけあって沢山なってます。1つもぎ取ると甘い^^

名残惜しい?ですが、今晩の宿泊地である芦渓ルーチー方面に向かいます

 

そしてバス停に到着した瞬間に市内バスらしきバスが村の中心部に降りて行った。

あのバスは? そうだ!平和市で最初に行った、あのバスターミナル?

そう、大渓方面から乗ったバスを最初におりたターミナルで見た郊外バスです。

あれだとたったの2元、32円で平和市からここ钟腾村まで来れるようで。

市民(村民?)の為とは言え激安価格ですね。でも16時過ぎの出発って

言われたので結局のところ諦めてミニバスで来たわけです。

 

客家円楼の本によると、ここからだとバイタクが一般的らしいけどあくまでも

17年以上前の話です。というか、バイタク自体無さそうです(^^;)

頼むよ本当に。あの車掌さんの言葉を信じたい、ひたすらに芦渓ルーチー方面の

バスを停留所で待ち続けております。

 

 

しかーし?来ない?大丈夫か?もう30分以上待っているけど来るのは

観光バスや車ばっかり。バイタクどころかどう見てもバイクその物が

近所のお兄ちゃんが買い物に乗ってる感じでバイタクどころではないぞ。

待つこと40分強でようやくバスが来た!どうやら厦門アモイから来た

長距離バスの様です。行先表示は芦渓ルーチーとハッキリ表示。

とにかく乗り込みます。車掌さんに値段聞くとスーウークワイ、15元だよ。

うん?ここから20キロ弱だけど?スークワイチェン、10元でしょ?って聞くも

スーウークワイチェン、15元だよって!思ったより距離があるのかな?

バスは順調に走りあっという間に芦渓ルーチー到着!いやあ早かったです。

でもこれって20キロ弱どころか15キロくらいでは?これで15元は高いなあ(^^;)

まあ、でもバスが来て良かった。あんな田舎で途方に暮れるのも洒落になりません。

 

さて、宿探しを。以外と街っぽい感じですが、端から端まで500Mくらいかな?

まず一軒目の宿は賓館ですが、どう見ても旅社レベル・値段聞くとパースークワイ・

おいおい!これで80元、1280円はぼり過ぎだろう?都市レベルならまだしも、

こんな田舎で80元って(^^;) 他もあたります。値切って70元、1120円。

こちらは招待所。うーん?こんな田舎で招待所、旅社レベルで?

昨日泊まった大渓の旅社は部屋も広くて、若干設備はぼろかったけど

それでも50元、800円でしたので、比較してしまいます^^

2015年の夏に行った江西省の南龍市の宿も50元でした。

 

 

 

南龍ナンロン市に行った時はまだガラゲーで、わざわざネカフェに行って

恵州市方面の列車時刻をチェックしに行きましたが、英語が上手な

素敵なお姉さんに色々と列車時刻の事とかPC操作などなどお世話になりました。

あの大変親切だったお姉さん元気にしていますか? あの時はガラゲーを見て

え?GPS無いの?って笑われたっけ(^^;) でもついに昨年スマホ購入をしたよ(^^♪

 

おっと話がずれましたが、宿の方は3件目で一泊60元、980円弱で決定。

招待所だけど表に看板が出て無くわかりずらいけどオバサンの愛想の良さも有り

即決定しました。 もう暗くなりかけてるけど折角なので芦渓ルーチーの一番の?

見所である悶寧楼ジュエニンロウに行って見る事に。時間的にキツイので

サラッと見るだけにします。大きめの川があり渡って行くと公園が。

どうやらこの向こうに悶寧楼ジュエニンロウがあるようです。ここも客家円楼の

1つで是非訪れてみたかった場所になります。大渓と違い街中はそれほど

ごみごみしてなくて川のせいか自然に囲まれた町って感じですね。

大渓ダーシーより田舎かも? そして円楼に到着!

悶寧楼ジュエニンロウ側の川と内部、画像以上に暗くなったので早めに退散

 

しかし、到着したは良いけど急激に暗くなって来た!暗い中、円楼近くの路地に

迷いながらも何とか中心部に戻ってきました。さてと今日は大渓ダーシーからの

移動中は時間に追われて気付いたら昨日買った桃とビスケットくらいしか

食べてない。移動中っていつもでは無いけどタイミング悪くてランチを逃して

しまうケースが多いですね。ああ、お腹が空いて早く何か食べたい。

早速一軒目の食堂で即決!ちなみに昨日の食堂のオヤジさんの様に

俺解んないよ!って言われても困るのでスマホの翻訳アプリを念の為用意。

でも翻訳が変? 結局のところ普通に炒めた肉と野菜、後はミンファン米飯ね!って

伝えたら直ぐに分かってもらえました。まあ昔で言う電子辞書とか本の会話ページ、

現在はスマホアプリの翻訳ですか?合わないなあ(^^;)自分には!例え全く

解らなくても接、目で相手を見てジェスチャーでも良いからコミュニケーション図る

それが僕が今までに図ってきた旅のスタイルなので。

 

さて菜単メニューを見ると苦瓜の文字が!後は猪肉炒って書いてある・

15元、240円で、ミンファン米飯が2元!これを注文!そして運ばれて来た

料理を見てテンション高くなりました。ゴーヤチャンプルーみたいです。

芦渓ルーチーの食堂で食べた豚肉のゴーヤチャンプルー?夏バテ防止にグッド^^

 

いやあ、ゴーヤは良いですね。夏バテ防止にもなるし、箸が進みます。

昼を食べてないから余計にモリモリと食が進みます。ミンファン米飯も当然おかわり。

若干唐辛子も散りばめられてるので、余計に食欲増進状態に^^

ご馳走様でした。これで17元、275円はリーズナブルな価格ですね。

 

宿に戻る前に村の端まで夜の散歩と洒落込みました?

食後の散歩を終えてから八百屋さん?でライチを購入!

枝ごと売っているのもありますが、さすがに荷物になるのでバラ売りしてるのを

1斤、イージン500g、4元=約65円で購入!今後の道中でも今買ったこのライチが

非常に役立ってくれるとはこの時つゆ知らず(^^;)

そして、ランチ抜きだったせいかさっきのゴーヤチャンプルーだけでは物足りないのか

無性に麺が食べたくなってきた。一軒の食堂に入り、菜単メニューを見ると

青菜伴麵、青菜入り汁無しソバが4元、65円と書いてあります。早速注文!

そういえばさっきビール飲んでいないなあ?普段お酒はあまり飲まないけど

中国はお酒、特にビールは激安価格です。注文しようとするとお姉さんが

外の売店で買って来るから何が良い?青島?珠江?って聞いているので

我買ウォーマイ、自分で買うよって言ってすぐそばの売店で缶ビールを購入!

三元、約50円で雪津という水色のブランドを購入!

青菜伴麵、汁無しソバ・サッパリして麵はモチモチ^^雪津ビールもグッド^^

いやあ、腹一杯です。って言いながら夜食用にまた雑貨屋さんに寄って

ビスケットやその他お菓子をバラで買いました。このお菓子もライチ同様に

今後の道中で役立つとはね^^

 

 

次回はこれまた客家円楼の一つである悶寧楼ジュエニンロウを再度訪問。

そして下版シャーバンという客家円楼が多数集まってる地区へ向かいます。

ただこの道中は半端なく不便です。まだまだ田舎は交通の便が悪すぎって

実感しましたよマジで(^^;)  今回の旅でも一番ハードな道中になりました。

いやあ、本当に大渓からここまでの道中も時間がかかり過ぎだし

ハードな一日でした。お疲れ様です。でも明日はもっとハードだよ(^^;)

 

それでは また^^   つづく

 

 

 

 

 

          ←共に参加中です、応援のクリックが励みになります^^にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 

 

 

以下は各航空券、宿ホテル,旅グッズの一覧表です。旅の手助けになれば^^

 

じゃらん海外ホテル予約 ←1000円以上の宿泊で500円の割引クーポン配布中!                    格安ゲストハウスやドミトリーでも適用可

 

Booking.com おなじみのブッキングドットコム!マカオで一番のお気に入り宿、      嘉明別墅 (Vila Ka Meng)のネット予約を唯一受け付けているサイトです

 

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、 最大の海外格安航空券サイト

 

アゴタ海外ホテル予約サイト

 


 


僕が利用しているレンタルサーバーです。毎月600円で速さも安定しています

ツイッターなどお気軽にフォローして下さい^^

ツイートツイート

投稿者: ドラゴン

アラフォー世代のバックパッカー^^ 特に香港マカオ中国が大好きです。       現在まで訪問した国は60か国以上! 少し?エッチな体験も含めたブログも    やっておりますので楽しんで見て下さい^^ また日々感じている事もツイッターを 含めて公開しておりますので、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です