大渓から芦渓ルーチーまで、田舎は今でも不便です(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事では庄上土楼を満喫?したところまでお送りいたしました。

以前訪れた円楼に比べると方楼という形をとってるせいか中に入ると

今一つ全体像が掴みにくかったような気がします・

 ぱっと見集合住宅であるけど、客家方楼という客家建築の一つです

 

さて、腹が減った^^ すっかり日も暮れてるので来た道を戻りました。

中心部に舞い戻り今晩の夕食を食べる食堂を模索中です。

が!しかし、聞けども聞けども麺なら有るよ、え?ミンファン米飯かい?

没有メイヨー、無いよ! うーん?その他の食堂に聞いても没有メイヨー無いよの

一言ばかりです。だって昼にもラーメン食べたし、また麵はねえ?

どうしてもミンファン米飯が欲しかった! そして一件の食堂でミンファン米飯が

有ると言うので 炒肉と炒菜、要は炒めた肉と野菜、それとご飯をちょうだい!

ってジェスチャー交えて言ったのですがオヤジさん鍋に卵を用意してる。

値段も10元、160円と安かったので、田舎だから安いかな?と思いつつ

ねえ、老板、店主!炒飯じゃないよ、 炒めた肉、野菜、そしてミンファン米飯!

わかる?って聞くと 途端に半ギレして 我聴不憧ウォティンブトン 解んないよ!!

どうして?簡単だよ、炒めた野菜と肉に後ご飯、解らない?それでも親父さん

我聴不憧ウォティンブトン 解んないよ!勘弁してくれよって感じで(^^;)

まあ肉野菜炒めとご飯は別にねってサラッと普通語で言えれば良いけど

駄目ですね僕の普通語も。結局のところ宿のすぐ横にある食堂であっさりと

希望の定食?にありつけました。灯台下暗しですね^^

宿直ぐ側の食堂で食べた肉野菜定食、17元 275円!野菜が多めで健康にも   バッチリですね^^ビール中瓶は驚きの4元、65円!ビール好きには最高です

いやあ、お腹が空いてたのであっさりした広東風肉野菜炒めが美味い!

17元の内の2元がミンファン米飯代ですが、おかわり自由です。2杯頂きました^^

そしてビールが驚きのたったの4元、65円です。これってジュース代と一緒(笑)

やっと中国へ来た実感が湧きましたね^^残さず頂きました。ご馳走様でした。

やっぱり中国の飯はこうでなくちゃ^^

 

 

チェックインした時の老板ラオバン、主人!オバサンかと思ったらどうやら旦那さんが

老板の様です。食堂に遊びに来てまして、お客さんや食堂の老板に

彼は日本人だよって言うと、お客さんがビックリして僕の方を見てました^^

こんな田舎に外国人、日本人が何しに来たの?って思っているのかな?

そして近くの商店でビスケットやせんべいの量り売りしてもらいお値段が

確か2元、32円くらい、田舎だから激安^^ 後、庄上土楼からの帰り道に

八百屋さんに寄って、固くて小さめの桃を1斤、500g4元、65円で今後の

道中の為に買い込んで置きました。固くて小さめが良いんですよね。

だって柔らかいとカバンの中で潰れて、桃臭くなってしまうので^^

ちなみに寝る前に食べたお菓子のクオリティーは?まあ、そこは中国です^^

でも食べれないほど不味くは無いかな^^ 桃は美味しかったですね・

宿近くから撮った大渓の町?典型的な中国の田舎町って感じです^^

 

朝起きて昨日桃を買った宿近くの市場へ行って朝飯をいただきました。

写真無くてスミマセンが、今日は腸粉では無くてマントウ饅頭と菜饅頭、

それに豆乳をいただきました。いつもの中国の朝の定番メニューですね^^

マントウはそれぞれ1元づつでした、豆乳が田舎なのに少々高く?2元。

ただ豆乳は味が濃くて、コクもありまいうーです^^ いつも飲んでる1元豆乳も

好きですが、これは初体験!台湾でも、香港でもこの味わいは無かった。

いわゆるプレミアム豆乳でしょうか? お会計4元、65円なり!安くて美味くて

それでいて健康になる中国の朝食でした。写真撮ったはずだったけどなあ(^^;)

   この左手が宿で、向こう側が平和県の平和市方面です

 

さて、宿の老板の澳さんに平和県への行き方を教わり、チェックアウト!

オバサンも老板のオジサンもとても感じが良い人達でしたね^^

安かろう悪かろうはやっぱり嫌なので僕は常にチェックイン前に

宿主、中国では老板とか従業員の振る舞いなど必ずチェックします。

別に日本の様なきめ細かな丁寧な接客サービスは一切求めてません。

例えハード、つまり設備が相当ボロイ場合でなければ許容範囲です^^

中国だから安宿イコール=態度が超悪い!ってな図式は僕の中では

一切成り立ちません。いや本当にそう思いますね^^

話が少しずれましたが、上記写真の場所でバスを待つこと20分!

ようやくバスが来た。そして乗り込むといかにも典型的な態度悪そうな

車窓が偉そうにドア側にふんぞり返る様に座ってます(笑)

走る事20分、ようやくその車掌が料金徴収に来た。そこで僕が平和市に

行きたい旨を言うと、違うぞ! え?? 客家円楼のガイドブックを

車掌に見せます。すると ピンフー、平和までだって?あー!って顔して

方向が違うからと 下ニーシャ!直ぐに降りろと?

だって方向的に霞浦とか霞なんとかって方向表示がバスのフロントガラスに

標示してあったし、平和とも書いてます。何なんだ一体??

でも平和市は ホーメン、後方だよ、バスが来るよってこの車掌言ってるし?

渋々バス代金聞くと 十元銭スークワイチェン、十元!はあ( ゚Д゚) スークワイ?

すると シー、そうだ!スークワイ!十元だよって! 何だよ?たった20分間で

しかもノロノロ運転のくせに。不機嫌な車掌に仕方なく払います・

とにかく10元札出すと何と6元お釣りくれました。4元?あー!

スウックワイ 元か? 4は北京語でもスウッっと子音を止めます。

また、広東省や台湾、広西、江西省といった南方では

10の事を普通語、北京語のシーでは無くスーっと発音するのは知ってます。

だから僕はスークワイチェンと言われてる気がして、えー?十元も?って勘違いした^^

まあ僕の中国人の知り合いで北京近くの北方地方出身者も南方人の訛りは

マジで解らないって言ってますが(^^;)

 

次回は平和市までの道中や次の目的地である芦渓ルーチーまでの

道中にある客家円楼の一つ、世大夫第などをお送りします・

いやあそれにしてもどういう事?方向的に合ってるはずだけど?

しかし客家円楼の本をよく見てみると

似たような地名が海沿いの近くの街にもあるようで?

とにかくここで躓いていられません。

それでは また^^   つづく

 

 

 

 

 

          ←共に参加中です、応援のクリックが励みになります^^にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 

 

 

以下は各航空券、宿ホテル,旅グッズの一覧表です。旅の手助けになれば^^

 

じゃらん海外ホテル予約 ←1000円以上の宿泊で500円の割引クーポン配布中!                    格安ゲストハウスやドミトリーでも適用可

 

Booking.com おなじみのブッキングドットコム!マカオで一番のお気に入り宿、      嘉明別墅 (Vila Ka Meng)のネット予約を唯一受け付けているサイトです

 

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、 最大の海外格安航空券サイト

 

アゴタ海外ホテル予約サイト

 


 


僕が利用しているレンタルサーバーです。毎月600円で速さも安定しています

ツイッターなどお気軽にフォローして下さい^^

ツイートツイート

投稿者: ドラゴン

アラフォー世代のバックパッカー^^ 特に香港マカオ中国が大好きです。       現在まで訪問した国は60か国以上! 少し?エッチな体験も含めたブログも    やっておりますので楽しんで見て下さい^^ また日々感じている事もツイッターを 含めて公開しておりますので、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です