マカオ到着!早めに宿決まるも熟睡してカジノ行けず

 

 

 

 

 

前回の記事では香港島の信徳センターでのマカオサウナ代理店での

最新情報をアップしました。本当に面倒になりました。もう行くの

辞めようかな?正直円高だったとしても2000ドル越えはかなり凹みますね^^

さて、無事にマカオフェリーターミナル到着してからいつものように

無料のカジノバス乗り場まで向かいます。もう定番ですねこのルートは。

以前は3Aのバスかタクシーでしたが、カジノバスは無料の上ノンストップなので

ありがたい存在です。何よりいつも利用するカジノバスはグラリス、

通称グランドリスボアのバスですから、決して本当の意味でのタダ乗りでは無いぞ(笑)

現にバス到着後に直ぐに荷物を預かってもらい、そのままルーレットがある4階へ

直行する事もあるし、今夜だって宿決めてからグラリス行く予定です。

 

さて、またまたやって来たグランドリスボアです。まだ明るいので

夜の様なギラギラネオンは見られませんが相変わらずの奇抜な

デザインと建築で来るものを圧倒してくれます。

これは以前に訪れた時の写真です。電気代が一ヶ月で500万香港ドルとか!

 

そう言えば前回の旅で北京街を歩いていたらマカオ警察に身分証不携帯で

警察署に連行された挙句、わざわざここグラリスまで身分確認の為に

上記写真の正面玄関までパトカーを横付けにして皆の注目を浴びた事が

あったっけ(^^;) せめてコピーで良いからパスポート携帯しとけばなあ。

あれだけは今となってはいい思い出でした!っとはなりませんけどね

 

・ 関連記事    マカオ警察に拘束!その後((+_+))

 

 

 

さてと宿を決めないと。そう言えばフェリーターミナルで受付のお姉さんに

聞いたら、やはりお気に入りの安宿である新中央酒店は未だにクローズ状態で

環境整備に問題が有るとの事。やっぱり営業再開は無理なのかな?

だとしたら本当に寂しいです。環境整備に問題がある通り、確かにボロくて古く、

時には売春婦が居たりと一般市民から見ればお世辞にも健全な宿とは

言えないけど、個人的には10年以上前からお世話になってたので何とも悲しいなぁ。

とにかく宿を決めるべくグラリス近くにある南天賓館とかチェックすると意外と

空きは有ります、しかし、中央酒店以上にボロイ上に350ドルとかじゃあね(^^;)

その後はセナド広場周辺を宿チェックしながらもお散歩!

改めて路地を歩くとポルトガルの植民地時代を思い起こされる風景です。

今年の冬に行ったキューバを歩いていて思い出しました。

キューバの街並みって本当にこんな感じでしたね。

と言っても下町は結構壁が剥がれていたりして所々傷んでますが。

 

・ 関連記事   僕が旅した国キューバとは?

 

上がマカオで下がキューバはシェンフェゴスのセントロヒストリコ、似てるかな^^

 

さてといつまでもセナド広場辺りでまったりと観光してる場合では無いぞ・

そうだ!以前にも泊まった事がある嘉明別墅 (Vila Ka Meng)はどうかな?

ここは自身のブログをライブドアで始めた2013年の春に初めて訪れた宿です。

この当時は本当にいかにも怪しい連れ込み宿っぽい外観でしたが、

中が綺麗なのにはびっくりした!今も外観は古いですけどね^^

現在はBooking.com だけネット予約をしてる様です。ただ、部屋数が

絶対的に少ないからあまりネット予約を積極的には行ってない様です。

香港のニューアジアゲストハウスもそういうお気に入りの安宿です。

でもマカオ基本宿代が高いから、じゃらんとかやってくれればいいのに?

 

・ 関連記事  香港 マカオ 中国 韓国 時々ムフフな旅 6                        嘉明別墅 (Vila Ka Meng)はお勧め宿/ 

 

 

そしてビラカメンに到着!三階のフロントまで上がると面白い顔?した

オバサンが、これまた面白い英語で?対応してくれ、案内されたシングルは

以前に泊まった場所と全く一緒でした。バストイレは別ですが

すぐ横にあるので問題無し。肝心のお値段ですが通常は

平日で350ドルと書かれてます。するとオバサンがスリーハンドレッド!

300ドルでOKだよ!って言うじゃありませんか。即決定しました。

有難いです。結構疲れているので、これ以上宿探しをするのも

御免ですしね。一応スマホでじゃらん とか楽天トラベル を

途中のWi-Fiスポットに寄りながら検索するも安くて7000円とか

しかも中心地から離れてるので却下です。やっぱりグラリスなどの

カジノ密集地帯は徒歩でサクッと行けないとね^^

 宿近くの路地。この先に今は無き有名な?ムフフな宿、富麗賓館がありました

 

それにしてもこのオバサンのジェスチャーがまた面白いのなんのって^^

そのコミカルなジェスチャーで部屋の説明から、備品の説明まで

事細かにしてくれます。おかげさまで?疲れも吹っ飛びました^^

結構暑さにもやられてますね。取り敢えずシャワーを浴びる事に。

気持ちがいいです、最高です!まったりしてるとすっかり暗くなり

腹が減っているので馴染の食堂へ行く事にしました。

ここはセナド広場からも徒歩で2-3分くらいで、しかも安いです。

大体25―35ドル程度で食べる事が出来ます。

 香港程では無いですがマカオも街のネオンがいかにも中華!って感じです

 

そして店に到着して早速メニューを見てると気になるのが!

滑卵牛肉焼、要は溶き卵を絡めた牛肉の炒め物です。少なくとも香港では。

この溶き卵を絡めた料理を今回香港で食べ逃したので、ここはぜひとも

挑戦したいと思います。そして出て来た料理が以下でございます ↓↓

いい意味で予想外の玉子焼き。これはマジで初めての味!家で作ってみようっと^^

 

何だよ、溶き卵を絡めて無いじゃんか!って最初は不満でしたが、

食べてみてビックリ!玉子焼きが日本で食べる玉子焼きその物で

それに柔らかい牛肉がふんわりと包まれていて、これは初体験です。

日本に帰ってから是非挑戦してみようと思います。←現在はまだ未挑戦です(笑)

いや写真以上に美味しかったです。これで僅か30ドル、430円は

非常にリーズナブルな価格です。プーアル茶(日本ではポーレイ茶)も

香港の様にメチャ薄くしていないし、濃くて味わい深いです。

それにしても香港に負けず劣らず、って言うかそれ以上の

ご飯特盛ですね^^ 写真の通り食いごたえマジでありました。

満腹状態になり、一端休憩をする為に宿に戻ります。

しかし、ここで寝転がってしまったのが敗因でした。

 

次回は今度こそマカオでのカジノの様子をお送りします。

あーあ!そのまま寝たら次の日の早朝になってしまい

結局のところ夜にカジノに挑戦という野望?は断たれた。

まあ、神のお告げで今晩はゆっくりと休みなさい!っという

事だったんだと解釈しておりますが^^ 詳細は次回に。

 

それでは また^^   つづく

 

 

 

 

 

          ←共に参加中です、応援のクリックが励みになります^^にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 

 

以下は各航空券、宿ホテル,旅グッズの一覧表です。旅の手助けになれば^^

じゃらん海外ホテル予約 ←1000円以上の宿泊で500円の割引クーポン配布中!                    格安ゲストハウスやドミトリーでも適用可

 

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、 最大の海外格安航空券サイト

 

アゴタ海外ホテル予約サイト

 


 


僕が利用しているレンタルサーバーです。毎月600円で速さも安定しています

ツイッターなどお気軽にフォローして下さい^^

ツイートツイート

投稿者: ドラゴン

アラフォー世代のバックパッカー^^ 特に香港マカオ中国が大好きです。       現在まで訪問した国は60か国以上! 少し?エッチな体験も含めたブログも    やっておりますので楽しんで見て下さい^^ また日々感じている事もツイッターを 含めて公開しておりますので、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です