香港島は香港仔、アバディーンへ! ここは28年ぶり

 

 

 

 

前回の記事では九龍城跡地を見た後に美味しいけど

奇妙な桃入りチキンライスを食べたところまでお話ししました。

外へ出ると何度も何度も呟きたくなる・

暑いなあ!いや、熱い!!冷房がギンギンに効いた店内から

外へ出ると温度差のギャップが(^^;)  軽い頭痛がするくらいです。

さて、タイトル通り、この後行く場所を九龍城跡地公園で考え出した結論が

香港島の香港仔ヒョンゴンチャイ、通称アバディーンです。

昔はここで水上生活する人が多数いたらしいです。

かの有名な旅バイブル、沢木耕太郎さんの深夜特急にも

出てきますね。沢木さんはここで当時一杯1ドル、当時で50円くらい?の

ソバを奢ってもらったと記事にしていました。まだ香港が貧しい時代ですね。

その象徴というわけではないですが、アバディーンは庶民的なイメージが

今でもあります。ここは28年前に友人達と訪れた記憶があります。中々ここを

今まで再度訪れて無かったので今回是非!って思ったわけです。

 

さて、ここ九龍城跡地公園付近からちょっと歩くと懐かしい啓徳空港カイタック空港の

跡地があります。ここからバスで直接行ければ良いけどバス停多すぎて良く分からない。

それにしてもカイタック跡地、何か有効活用してない感じですね。勿体無い。

また空港にしてもいいのではないでしょうか。日本を含めたアジア近隣諸国向けに!

そんな事考えてる場合では無いですね、暑いです。早くバスに乗らないと。

結局は天星埠頭スターフェリー乗り場まで行く事に。バスは相変わらず安いですね。

香港は来るたびに物価が上がっていますが、バス代は15年くらい値上りしてないです。

素晴らしい社会システムですが、MTRは昨年値上げして、国境の羅湖駅から尖東駅まで

36ドルから40ドルにアップしました!一割アップってとこでしょうか?

4.7ドル、66円のバスで直ぐにターミナル到着!何度乗っても飽きないスターフェリーで

まずは中環セントラルへ。

  今日もいいお天気です。暑ささえ和らげばもっと良いんだけど

セントラル到着!でもここってバス乗り場行くのにさらに10分くらい歩くんですよね。

スターフェリーの乗船してる時間の方が短いんですから。そしてターミナル到着!

ターミナル来る途中に観光バスツアーのお姉さんにアバディーンへの行き方尋ねると

いくつかのバス番号を親切に教えてくれました。そして急行バスに乗車。

お値段はさっきと変わらない位安く4.8ドル。順調にバスは走り、灣仔ワンチャイを

過ぎた後に途中長いトンネルを抜けて僅か15分程でアバディーン到着!

いやあいい天気ですねって!さらに気温が上がっています。ヤバい。頭痛がちょっと

してきたぞ!ちょっと観光どころではない・茶店で涼むことにしました。ナイ茶でも

取り敢えず飲みますか?シャレになりませんね、この気温は?40℃超えてんじゃない?

 アバディーンです。サンパンと呼ばれる小舟やクルーザーも。でもとにかく暑い!

 

アバディーンの場所は以下の香港島の地図を参照してください↓↓

とにかく船眺めていないで早急に避難?しないと!すると海の反対側に商店街が!

良しどこかいい茶店無いかな?するといかにも庶民的な茶廊、つまり茶店が。

早速中にいる人に英語大丈夫?って聞くと分かりそうなお姉さんがニコニコしながら

席へ案内してくれました。昼の15時過ぎなのに結構混んでます。サンドイッチを

頬張るのは分かるけどマカロニヌードルや車仔麺と呼ばれる太麺を食べてる客も!

いくら冷房効いてるからって凄い食欲です。自分はとにかく飲物が欲しい。

早速ナイ茶、ミルクティーを16ドル、225円で注文!もう地獄から天国です。

日本には無い独特なコンデンスミルクたっぷりのミルクティー。香港以外では

タイにもありますね。多分広東系の華僑がタイに伝えたのでは?

やっぱり定番メニューの香港式ミルクティーナイ茶、お値段16ドル、225円。美味い

デザートも注文したかったけど食欲がどうもありません。クラッシュアイスを少しずつ

口に入れて、ガリガリとなるべく音を立てないようにしています・

本当に美味い!って言うか火照った体には堪りません。ここで30分以上も

長居してしまいました。ようやく腰を上げてお会計に行こうとするとチョット

ふらいついてます。お姉さんにright here!ここですよって声掛けされ

お会計しましたが、長居しても全然嫌な顔されずフレンドリーな対応でした。

 アバディーン沿いに歩行者専用レーンがあるので歩いて見ては?

アバディーン沿いには歩行者専用道路?が有るので少し歩いてみました。

夕方になりある程度気温が下がっているので気分的にも楽に。

そんなに観光客も居ないのでいい雰囲気です。渡し船もありましたね。

上記写真の対岸まで2ドル、28円でオクトパスも使えます。特に対岸は

ご覧の通りマンション群なので行きませんでしたが。

そして、東側にずっと歩いていると何となく見覚えのある景色が!

そう、ガイドブックに必ず出てくる写真、定番の海上レストランJUMBOです。

するとやたらと日本語が聞こえてきた。見ると社員旅行で来てる様子・

何か一瞬で日本の世界になって来たよ(^^;)  するとご一同様は

レストラン専用の渡し船でレストランに向かって行きました。ここは28年前、

友人達と訪れた記憶があります。懐かしいですね^^ そう言えばここで

写真をとにかく撮りまくっていた記憶が。肝心の海上レストランの味は

覚えていないのが残念。今再度食べたらどんな感想になるかな?

    正面の中国式お寺の様な外観のJUMBO、海上レストラン!

 写真以上に迫力満点のでかいクルーザー!どんだけリッチなのでしょうか?

 

そして、海上レストランを後にして港沿いを歩いて行こうにも漁師専用らしくて

一端迂回をする羽目に。ここでまた結構歩きまくりましたね。どんだけ歩けば

自分は気が済むのかな?すると丘の上に何やら洋館が?登って写真を

撮りました。何の施設だろう?特に立ち入り禁止とも書いて無かった様な?

謎の施設から撮った写真・実はここクリスチャン系の学校らしく立ち入り禁止でした^^

そして、見晴らしを堪能した後に丘から坂を下っていると、前から登って来た集団に

何やら広東語で話しかけられたので、ツーリストですって答えると、ノーパブリックって

返答が!え!そうだったのか?ジェスチャーでお引き取り下さいって感じで

苦笑いされました。するとちゃんと坂道の途中に漢字と英語で書いてありましたよ。

ノーエントリー、公共施設、、って!不法侵入もいいところですね^^

さらにMTRの駅が向こうにあるってその内の一人が言うので歩いて行ってみることに。

結構遠いな?15分さらに歩いたぞ。この辺りってバスとか走って無いんですよね。

自分がアバディーンからだいぶ歩いてきたせいもあるけど。

駅の名前は忘れたけど結構高い場所にあって、駅構内は北海道産のスイーツや

牛乳を売る店もあります。本当、来るたびに年々日本製品が増えています。

綺麗な駅でしたが、下を見ると灣仔ワンチャイ方面行きのバスが見えたので

やっぱりバスで行く事に。地下鉄より景色が見たいので。

 

灣仔ワンチャイ到着後はお気に入りの市場を散策しました。いつも香港島に

来るときは大体、ハイキングを満喫?した後にここワンチャイの市場で

お買い物してからお気に入りのダックライスの店で肉を思う存分堪能するのが

定番でしたので、今回はチョットパターンを変えてアバディーンを選んだわけです。

今回はそのお気に入りのダックライスの店には行きませんでした。だって昼に

あんなにデカいチキンライスを九龍城で食べたばかりですからね^^

お気に入りのダックライスの店の詳細は以下の記事をどうぞ!

・ 関連記事  香港 マカオ 中国 韓国 2013年  21 

 

 

さすがにあのボリューム満点のダックライスの店で食べる気がしない。

夕食は少し軽めでいいかな?ワンチャイの市場では小ぶりのリンゴを

7個で10ドル、140円でお買い上げ!やっぱり日本の果物って

高過ぎです。いくら香港が自由貿易区とは言え、このリンゴ米国産ですよ。

味や歯応えも悪いくないし。 そして、市場から大通りへ行き橋の下や

周辺では庶民的な店が結構あります。ここのスタンドで店の中でも食べられると

言うのでかけそばならぬ、かけ焼きそばと焼売を注文!これが大失敗でした。

なにこれ?焼きそばはパサパサで、焼売なんて全く肉が入ってなくて

何て言うんだろう?全部が皮だけの焼売って言えば良いのかな?

かえって胸焼けしてしまいました。

この焼売、本当に皮だけ!まあ焼きそば込みで14ドル、200円弱だから仕方ない?

見た目はそんなには悪くない?ですけどねぇ? 消化不良のまま灣仔ワンチャイを

後にして、地下鉄で旺角まで向かいます。 モンコクではまたもお気に入りの

サーダーチャ 炒めた豚の大腸の串を頂きました。こっちの方が余程美味い!

定番メニュー?の豚の大腸、サーダーチャです。ホルモン好きには最高ですよ^^

後はお決まりの旺角から尖沙咀まで下って行くお散歩です。あれだけ昼間歩いたのに

未だ歩けるって我ながらすごいね(^^;)  でも香港らしく古いビルやマンション、

屋台、食堂などがこの地域には多いので何回来ても飽きません。

そして、さっき食べたあの焼売とは呼べない皮だけの焼売や焼きそばだけでは

足りず、ラーメンを食べる事に!実は最近ハマっているのが、

前回の旅から利用してるラーメン屋さんですが、ある方のブログで見かけました。

それが香港で一番安いラーメン屋で佐敦ジョーダンにあります。麺王何とか?

結構派手に18元起って看板が出ており、18元起とは18ドルスタートですって意味です。

実際には18ドルは魚丸フィッシュボール麵だけですが。ここも昨年は15ドルで

一昨年までは何とたったの10ドルだったんです。インフレの波には勝てません。

結局はワンタン麺も食べる事に。20ドル、280円。蝦がプリプリしてまいうーです

ここの麺屋は安かろう悪かろうではなく上記写真の雲吞麵もエビがプリプリして

麺やスープの量も他店に比べて多めです。後、しつこく無いですね。

コッテリではありません。その後ネーザンロードを散策しながら重慶マンションに

帰りました。本当に今日は暑いのに結構歩きましたね。途中で軽い熱中症?に

なってしまうし。無理は禁物ですね。10キロ以上は楽勝で歩いてました。

 

次回はいよいよマカオサウナをメインにマカオへ向かいます。その前に

香港島の上環やその周辺の散策などもアップする予定です。

マカオサウナも大陸人の観光客がカジノから随分と減って

収入が減った様ですが、それでもインフレで料金は年々増加する

ばかりです。今回はどこのサウナにするかな?

 

それでは また^^   つづく

 

 

 

          ←共に参加中です、応援のクリックが励みになります^^にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 

 

以下は各航空券、宿ホテル,旅グッズの一覧表です。旅の手助けになれば^^

じゃらん海外ホテル予約 ←1000円以上の宿泊で500円の割引クーポン配布中!                    格安ゲストハウスやドミトリーでも適用可

 

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、 最大の海外格安航空券サイト

 

アゴタ海外ホテル予約サイト

 


 


僕が利用しているレンタルサーバーです。毎月600円で速さも安定しています

ツイッターなどお気軽にフォローして下さい^^

ツイートツイート

投稿者: ドラゴン

アラフォー世代のバックパッカー^^ 特に香港マカオ中国が大好きです。       現在まで訪問した国は60か国以上! 少し?エッチな体験も含めたブログも    やっておりますので楽しんで見て下さい^^ また日々感じている事もツイッターを 含めて公開しておりますので、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です