僕が旅した国キューバとは?

 

 


 


 

前回の記事でようやくキューバ編終了しました。

長い事かかり過ぎて本当に申し訳ございません。

前回の記事で申し上げた通りにキューバ編の

総括をしていきたいと思います。

 

キューバには2017年の1/21~2/1まで12日間の滞在でした。

キューバのイメージと言えば一時期はあのメジャーリーグをも凌ぐ勢いがあった

アマチュア野球王国、医者であり革命家でもあった英雄チェ・ゲバラ、社会主義国、

僕が渡航する直前に他界されたカストロ議長、クラシックカーと陽気なラテン系音楽、

バカルディラム、モヒートといったカクテルなどなど上げたらキリが無いけど

これ程この年で刺激を与えてくれた国って多分今後は現れないんじゃないか?

それくらいにキューバって様々な表情を僕に対して見せてくれた国でした。

そんなキューバって国の総括、おさらいをしてみよう思います。

 

 今回の旅の予算はおいくらで? 

 

キューバでいくら使ったのか以下参照で

ただし、ザックリではありますが!

交通費  38CUC+40ペソ
外食費  16CUC+511ペソ
宿泊費  170 CUC
その他  55CUCくらい?(ムフフが30CUC^^)

合計  277CUC+551ペソ= 約35,763円 1CUCが119.21円 1ペソ=約5円

約2,980円/1日で
 

宿泊費が全体の60%以上も占めてますね。ただ部屋の設備は良かったです。

まあでも全体的にはかなり安く済んだ方では?別に安くあげる為だけに旅を

しているつもりは毛頭ありませんが、、あくまで結果としてコスパが良かったです。

やはりナショナルモネダと呼ばれる人民ペソが使用出来るレストランや

カミオンと呼ばれるクバーノ市民御用達の乗合長距離トラックを頻繫に

活用していたのが結果的には安く上げる事が出来た要因ではないかと思います。

ジュースとかお菓子とか果物とか5円、10円の世界なので雑費はほとんど

お金がかかりませんでした。

 

ただ最初に申し上げた通りあくまでもザックリとした計算です。

簡単に言うとハバナ空港ターミナル2で1000円をまず両替!

次にハバナ市内のオビスポ通りにあるCADECAで4万円両替!

つまり計41,000円を両替42CUCと30ペソが最終的な残金

上記の計算方法で行くと 41,0005,15635,844円

って!!さっき記載した  約35,763円と誤差が早速出ました(笑)

まあ細かいことは抜きにして^^

 

キューバのお金って?後、両替はどうする?

 

基本キューバではCADECAという両替屋でドル、ユーロ、円が両替可能。

ちなみにキューバでは二重通貨制度が適用されております。

外国人ツーリストが使うCUCとモネダナシオナルと呼ばれる人民ペソ

1CUCが25ペソで計算されますが、カデカで両替すると24ペソに。

22年前まで中国にも外貨兌換券と呼ばれる高級品が安く買える

二重通貨制度が存在しておりました。ミャンマーも10数年前?まで

ありましたね。CUCも似たような貨幣ですが、自分がキューバを

訪れて驚いたのがクバーノ市民の方の皆が皆CUCを結構持ってる

それこそ昔の中国みたいに外貨兌換券を手に入れる為に闇両替を

外国人ツーリストに対して行うくらい切羽詰まったシステムでは無いです。

極端な話カミオンでも屋台ですらCUCで支払い可能で、

逆に言えばCUC払いの店でもナショナルモネダでの支払いも可能です。

ひょっとしたらカサやホテルでも可能かも?

キューバの様なカリブ海諸国で円の直接両替が問題無く出来るのが

不思議でしたね。以上2カ所での両替の様子は以下の記事を参考に 

 

・ 関連記事  ついにキューバ入国!まずはハバナ市内へ1

 

・ 関連記事  ついにキューバ入国!まずはハバナ市内へ2

 

ターミナル2の両替所通称カデカ、JPY円が119.93円ってレート悪いです。

 

っとまあ色々と両替に関して述べてまいりましたが、正直なところ

両替に関してはいくつかの記事でも申し上げた通りズバリ言って

クレカでキャッシング!以上です(笑)

いやあ本当に時間を無駄にしました。こんなに時間を食う事になるんだったら

いちいち両替に神経質になる事なかったです本当!時は金なり!その通り^^

全くいい年してそれが根本的に理解出来て無い、

否!理解しようとしないドラゴンです。読者の皆様はサクッとクレカで

キャッシングをしましょうね^^ キューバは結構ATMハバナ市内以外でも

あちこちでビザやマスターのマークを見かけましたので。やはり2年近く前の

アメリカとの国交正常化の影響でATMも増えたのでは?

 

宿、ホテルに関してはカサと呼ばれる民宿に泊まりました。

 

キューバの宿泊施設は2種類です。

ひとつは高めのちゃんとしたホテルで

もうひとつはカサと呼ばれる民宿です。アジア諸国にある安宿やゲストハウスはなく、

節約派のバックパッカーは必然的にカサに泊まることになります。

ちなみにカサにも、外国人用と現地人用があって外国人が泊まることができるのは、

この青いイカリ ⚓ のマークが付いている場所のみとなります。

カサの玄関に青い碇のマークが目印、いわゆるシンボルマークを見かけます。碇のマーク ← こんな感じのマーク 青なら外人OK。赤は地元民だけ

 

 ではそのカサの相場っておいくら? 

 

ここ数年でかなり相場が上がっている様です。

参考にさせて頂いてるふたりでふらり のお二人が

キューバを訪れたのは2015年10月!

その1年と4か月後の2017年1月下旬に僕が訪れましたが

僕的には物価上昇を考慮してもハバナ市内なら15CUCあれば

朝食付きで格安のカサに泊まれると思ってましたが、

ハバナ市内ではカサ探しにかなり苦労しまして、最安値が確かに

15でありましたが、汚い上に素泊まり。 結局はオスタル トレスという

ナイスなカサに20の素泊まりで泊まりましたが、もう10や15では

到底宿泊する事が出来ない状況です。

 

ただ地方なら15CUCならそれ程宿探し(カサ探し?)に苦労は

しないでしょう。実際にハバナ以外の都市や町では全て僕の場合

15CUCで収める事が出来ましたので。

 

相場としては     ハバナ市内なら   20~30CUC

             地方の町なら     15~25CUC

 

上記の料金に加えてカサで朝食や場合によっては夕食も

食べることが出来ます。しかしながら一部を除いて結構な金額が!

朝食は5~6CUC,夕食がそれ以上です。

中には豪華な食事が出るカサも有るのでしょうが、正直色々なサイトやブログを

拝見してると、一見豪華そうに見えるが中身はお金がかかってない果物や

パン、ジャガイモ、野菜、要は魚や肉といった類いが殆ど、或いは全く無し!

なんて事になりかねませんので出来れば外で食べた方がいいでしょう。

ハバナならグアバジュースとオムレツパンのパンコントルティージャがお勧めです^^

パン コン トルティージャ。フカフカで美味し。5ペソ、25円なり!

 

中には食事を断るとあからさまに態度を変えるカサの主人が居るそうですが

そういうカサには泊まる前にしっかりと確認しましょう。一晩だけでも嫌な思いを

しなくて済みますから。サンチャゴデキューバで泊まったカサのセニョーラは

非常にフレンドリーで夕食に頂いたサンチャゴデキューバの名物料理を

たったの1CUCでブラジル人ツーリストのエルさんと二人で堪能して

楽しかった思い出があります。しかし、当日の朝に時間が無いって言ってるのに

朝食を食べないって言ったとたんに少し不機嫌になりました。これはチョット残念!

 

・ 関連記事  キューバ旅行ハイライトであるバラコアに向け出発

 

まあカサでの食事に関してはチェックイン前にしっかりと交渉をしましょう。

最初からカサ飯をやたらと勧めてくるカサのセニョール、セニョーラには

注意!って言うか泊まるのはやめたほうがいいでしょうね。

 

キューバの観光事情は?

 

後、特に観光っていう観光らしき事はしなかったんですよね。

これも珍しい。ただゲバラ博物館とかその他の博物館系って

キューバにおいてはかなりショボいって聞きます。

その割には5とか6CUCとかそれなりに値段も取るので僕は

一切観光施設の入場料を払う機会がありませんでした。

勿論全部が全部、そういう博物館とか施設ばかりでは無いでしょうが。

ただ時間が本当にあればサンチャゴデキューバのバカルディラムで有名な

バカルディ博物館やハバナのヘミングウェイ博物館とか

ふたりでふらり のお二人が行ったハバナ近郊の港のレストランとか

行って見たかったです。少し短期間で目まぐるしく周り過ぎました・

色々と入場料がかかる場所も有りますが今回残念ながら行けませんでした。

次回に持ち越しですね。っていうか絶対に訪れたいです。

 

・ 関連記事  サンチャゴデキューバという町 その2!

 

普段は良く健康と若さを?キープする為に極力ウオーキングをする様に

心掛けてますけど、キューバでも結構あてもなくウオーキングを

してましたね。クバーノ市民からは何でこんな場所にツーリスタが

居るんだろう?って顔をよくされてましたから^^

本当に歩きまくりましたね。平均で一日で10キロくらいは軽く

歩いていたのでは? ただ何て言うんだろう?キューバの

町自体がハバナを始め博物館って言っても過言ではありません

本当に街歩きその物が観光でした。皆様も是非キューバを

訪れたら街歩きを積極的にして下さい。でも暑いから無理は

禁物ですよ^^ 水分補給とバスで行ける場所はバスで

行きましょう。タクシーは高めだけど、クラシックカータイプのタクシーに

乗るのもまたいい思い出になるのでは?

 

次回以降はどんな料理を食べたか? そしてお勧めの地方の町や

交通手段などをまとめてみたいと思います・

またまた長文失礼しました。

それでは また^^   つづく

 

 

 

 

 にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 ←参加中です^^

 

以下は各航空券、宿ホテル,旅グッズの一覧表です。旅の手助けになれば^^

アゴタ海外ホテル予約サイト


 

じゃらん海外ホテル予約 ←1000円以上の宿泊で500円の割引クーポン配布中!                    格安ゲストハウスやドミトリーでも適用可

 

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、 最大の海外格安航空券サイト

 

 


僕が利用しているレンタルサーバーです。毎月600円で速さも安定しています

 

ツイッターなどお気軽にフォローして下さい^^

 

 

ツイートツイート

投稿者: ドラゴン

アラフォー世代のバックパッカー^^ 特に香港マカオ中国が大好きです。       現在まで訪問した国は60か国以上! 少し?エッチな体験も含めたブログも    やっておりますので楽しんで見て下さい^^ また日々感じている事もツイッターを 含めて公開しておりますので、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です