自身も強盗に会った。コロンビア メデジンの強盗事件について!

,

  どうも、ドラゴンでございますが、先日のコロンビアはメデジン市で起きた
 
 日本の大学生強盗殺人について自身もボゴタで強盗に会ったので
 
 記事にしたいと思います。
 
  僕なんかがどうこう偉そうに述べるのはお門違いだということは百も承知です・
 
 しかし、南米も4回訪れている上に、コロンビアの首都のボゴタで実際に
 
 強盗に会いましたので←結果捻挫と携帯と少額の被害で済みましたが(+o+)
 
 他人事では無いと痛感した次第です。

  もう、5.6年前の話ですがLAとパナマを経由してコロンビアへ入国しまして、
 
 1泊した次の日でした。天気も快晴で朝の散歩と洒落込み?丘の方へ
 
 散歩していました。 そして、携帯で写真を撮りつつ,  しばらく上の方へどんどんと
 
 上がっていくと少年たちが4人程店の軒先で座ってこっちを見ていましたが、
 
 その時は特に写真を撮ってはいませんでした。ただ目つきが良くないし、
 
 オラ!と挨拶するも笑顔は無し。その矢先でした。突然!!!!!!!!!!

  

  
  まだ7.8歳くらいの子供と15.16歳くらいの高校生二人が自分の両手を掴んで

  マネー!と言っていました、。何だこのガキ共は? って感じでこっちも
 
  ノー!と言い自分の両手をグイッて上げて振り払おうとすると

  ナイフをちらつかせてきました。

  さすがにギブアップ! それにしても子供にしては凄い力で手首を掴んで来ます。

  そして、携帯と450円ほどの少額、ライターと煙草を取り上げると

  一目散に逃げていきましたが、高校生位のやつがナイフを振りかざして

  あっちへ行け!とジェスチャーしてきます。 それで、せめてモバイル返せと

  言うも聞く耳持たず!当然です。仕方なくその場を離れメインロードの警官に

  現場へ来てもらうも、もう誰もいない状態。

    うかつどころか、中南米諸国は初めてじゃないのに丘や山の上の貧しい地域は

 やばいとわかっていたはずなのに!日本や香港、一部欧米諸国は丘の上というと

 高級住宅街が定番ですが、メキシコを含むラテン諸国は逆です、登ってはいけません。

 天気が良いとか、まだ朝の8.30過ぎだからとか関係ありません。

 甘く見てなかったのか?と問われれば何も反論出来ないですね。

  不幸中の幸いでは無いけど警官のお兄さん達は優しく、警察署でも直ぐに

 盗難証明書を発行してくれたので、現金以外はすべて保険で賄われました。

 当たり前ですが、宿のお兄さんからは何やってるんだ!時間は関係ないぞっと

 喝を入れられました。
 img_20121113-031310.jpg南米の典型的な定食です。スープだけで
 お腹が膨れます。

  結論から申し上げますと、右手の手首を捻挫してました。が!これで済んで

 大ラッキーとも言えるでしょう。ナイフで切られても全然おかしくなかったし。

 ただ、その後はフレンドリーなコロンビア人の方々に助けられ、親切にしてもらって

 めちゃ良い思い出が出来ました。実は前の晩にムフフな場所に夜に行って

 一戦交えて、あれ?怪しい雰囲気有るけど俺って一人でも出来るじゃんって余裕を

 ぶちかましておりました。反省どころじゃないですね。実際ヤバい雰囲気無かったかって

 問われたら、いくらムフフがしたいからってあそこは1人で行く場所ではなかったです。

 でも、思い上がりというか、認めたくないけど舐めてるところや慢心がありました。

 結果翌日の朝で天気が良いからなんて散歩てがら丘の上に行ってあのざまです

 今度同じ目に会ったら、間違っても携帯返せよ!とは言いません。本当に良く脅しだけで

 済んだなと自身呆れております。勿論盗られたせいで初訪問だったパナマ運河の写真や

 動画はパーです。仕方なく昔懐かしい写ルンですとか、目覚まし時計を買い込みました。

 まあ昔はこの様なグッズ普通に持ち歩いていましたけどね。

  あ!ちなみにボゴタの警察署、英語では盗難証明書発行出来ないと言われて

 スペイン語の証明書発行してもらいましたが、帰国して普通にスペイン語で大丈夫と

 保険会社に言われ、全く問題無しでした。英語にこだわる必要性はなかったですね。。

 この日以降、3日程は手首の痛みが治まりませんでした。

 ただ、この様な目に会ってもコロンビアはお勧めの国です^^

 本当に最低限の注意を払っていればそうそう強盗にはお目にかかる事は

 無いでしょう。自分のミスであるのは100%否めません。

 人も温かいし、まさにおもてなしの国・今まで訪れた国と比べても人の良さは

 ベスト10に入ると言っても過言ではありません。安易に渡航を進めるのは

 先日の強盗殺人事件も踏まえて不謹慎かもしれませんが
、是非一度は

 訪れて頂きたく思う国であります。

 
  色々と書きましたが、今一度亡くなられてしまった

 大学生の方のご冥福をお祈り申し上げます・

 あ” ピンシャンの続き早めにアップしますので^^

 続きは次回へ^^

 それでは また^^   つづく

   追記です※⇒ブログ一番上に検索欄を今更ながら設けました。
   機能的に不満は有りますが←ドンピシャで検索が出来ないんですよ(+o+)
   
記事をお探しなら多少は?便利になりました^^

  

    

  あ! 中国格安バックパック旅行^^も よろしくお願いします。
       何故かURL何回貼り直してもアクセスしようとしたページは、
移動されたか削除された可能性がありますって表示されるんですよ( ゚Д゚)
でも、
※ちゃんとアクセス出来ます※ので左手の‘‘はじめに‘‘とかクリックすれば見れます
 



 にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 ←参加中です^^



 
 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ツイートツイート

投稿者: ドラゴン

アラフォー世代のバックパッカー^^ 特に香港マカオ中国が大好きです。       現在まで訪問した国は60か国以上! 少し?エッチな体験も含めたブログも    やっておりますので楽しんで見て下さい^^ また日々感じている事もツイッターを 含めて公開しておりますので、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。