防港城の屋台街で楽しく語らった^^

 

  どうもどうも^^ さて、防港城でございますが、屋台街に到着し、早速いくつかの屋台を

物色していると涼面、つまり冷やし中華的な物が目につき早速注文!

お値段は七元、110円程。お味はまあまあかな?背の低い椅子に座り涼面をすすってると

隣にいたお兄さんが何やら話掛けてきて日本人旅行者だと話すと、まあ絡らんでくるわ^^ 

すると他の屋台のお兄さんや叔母さんらも絡んできて色々と話すもいかんせん

僕の北京語では限界があります。でも挫けずに?更に絡んでくる人民の皆様方^^

中国人は例えどんなに言葉が解らなくても徹底的に積極的に話し掛けてくれます。

この辺り東南アジア諸国と比べても違いますね。向こうは言葉が解らないと黙ってしまう

傾向がありますから。シャイってのもあるのかな?東南アジアの人は。勿論片言程度でも

話す努力をすればそれはそれは中国人にも負けないくらい絡んでくれますが^^

 

もう何回も言ってますが本当に勉強しないと言葉って覚えませんね。

本当に今回の旅では今まで以上に言葉の壁を痛感しましたよ。と言いつつ帰国した現在も

全く勉強してませんけどね^^ よーし帰国したら一生懸命勉強して単語覚えて、

YOUTUBEで動画見てとか考えるけど結局やらないし(+o+)

多分半年中国に留学している人と比べても絶対に喋れませんね僕は^^

1989年に昆明のドミトリーに滞在してた際に留学中の31歳の方から

「 君は僕ぐらいの年になったら英語も北京語もペラペラになるよ 」 って

言われたけど、英語はまだしも北京語はねえ?未だに片言をやっと脱出出来たかな?って

程度でございます。しかもこの当時、この方31歳でしたが、現在の自分は既にこの当時の

お兄さんと比べても10歳以上オーバー^^ 何やってんだよ20年以上も!仕事もそうですが

やる気がない奴はいつまで経っても仕事は覚えないのと一緒ですね^^ 大反省です。

 

 まあ何はともあれ色々からかわれながら4元の激安ビールも飲み、楽しい夜を過ごして

いました。久々ですね^^ こんなに綿密にコミュニケーションとったのは。

最後に隣の屋台のお兄さんがこう言ってくれました・

歓迎光臨 到広西 ファンインゴンリン ダオ グワンシー!
     意味⇒ 広西へようこそ、歓迎しますよ^^

勿論、僕もシェイシェイニイー 謝謝 とお礼言いましたが。

それにしても、バスが遅れたのはマジむかついたけど

禍を転じて福と為すっていう事ですっかり忘れましたね^^

涼面だけでなく隣の屋台の叔母さんおススメの前餅←餅を焼いたやつを頂いたので

かなり腹いっぱいになりました。さて、明日は歓迎光臨と言ってくれたお兄さんの

お勧めポイントである山に登ってみようかと思います。勿論、海も忘れずに。前回同様に

写真が無くて恐縮ですが次回からは たっぷりと写真をお見せしますのでお楽しみに^^

それでは また^^   つづく

    あ! 中国格安バックパック旅行^^も よろしくお願いします。
       何故かURL何回貼り直してもアクセスしようとしたページは、
移動されたか削除された可能性がありますって表示されるんですよ( ゚Д゚)
でも、
※ちゃんとアクセス出来ます※ので左手の‘‘はじめに‘‘とかクリックすれば見れます

 にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 ←参加中です^^

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ツイートツイート

投稿者: ドラゴン

アラフォー世代のバックパッカー^^ 特に香港マカオ中国が大好きです。       現在まで訪問した国は60か国以上! 少し?エッチな体験も含めたブログも    やっておりますので楽しんで見て下さい^^ また日々感じている事もツイッターを 含めて公開しておりますので、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です