ヤンジャン市の夜!ムフフは??^^

 

どうもどうもどうも^^

先日はヤンジャン市に到着と言うお話でした。さて、怪しい路地を歩いていると成人保健の

店に囲まれていくつか招待所を発見!そのうちの石英旅社に決めました。お値段は60元、

960円程。まあ正直ぼろいのは否めません^^あ!ゴキブリ発見( ゚Д゚) まあしょうがないね。

暑いし、湿気もあるしでも部屋はまあまあ広いです。エアコンと液晶テレビは有るし

もちろん、アメニティーは一通り揃っています。 P_20160731_020756_1_p

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石英旅社です。ぼろくても中心地ですので60元960円は許容範囲でしょうか?写真に写っているのが 僕のショルダーバッグです。      これだけでここ十年以上旅してます。もうボストンバッグには戻れない^^

そして、宿の老板ラオパンつまりマネージャーの事ですが、Wi-Fi繋がるか聞きたかったの

で下に降りていきます。さて、Wi-Fiを中国語では無線网絡とか无线上网という表示だと

知っているが発音がわからないです・そして、ダメ元でWi-Fi番号わかりますか?って

そのままWi-Fiって言ったら何と通じました。驚きました。因みにこの後訪れた町でも

どこ行ってもWi-Fiはそのまま通じましたのでありがたかったです^^番号入力すると

SHI YINの文字が。確かに石英はシーインと読みます。


そして、スマホユーザーの皆様から見れば 「そんなのGPS機能が付いてるから

当たり前じゃん!馬鹿だねえ^^ 」 と笑われそうですが香港マカオで試して無かった中国

有名サイトの百度の地図を開くと現在地とヤンジャンの地図が見易く表示されてたのに驚きと感動さえ覚えました。マジいつの時代の人間だよって笑われ者もいいところです^^いやあ

スマホ超便利^^ガイドブック持ってた方が便利ですが、これとWiFiあれば問題無いかも?
P_20160731_004541_1_p

 

 

 

 

これは後日撮ったヤンジャン市の地図の写真です。            これはバス路線ですが、こんな感じでスマホ画面に表示されてました。

そして、腹減ったので取り敢えず散歩も兼ねて街中へ。ムフフは後でチェックすることに。

いつもの調子で三十分位歩き、良さげな食堂で肉入り炒飯を12元.190円ほどで

召し上がりました。今一つ定食屋が見つからなかったので無難に炒飯を頂きます。
P_20160730_231443_1_LL_p

  

 

 

 

 

豚肉入り炒飯です。量が相変わらず特盛に近いですね^^これで12元、約190円です。ちょっと高いな?物価もじりじりと上がってます。

陽州ヤンジャン市の位置情報です↓↓↓マカオから300キロ西方向にあります。

そして、夜のヤンジャン市を散策してから宿がある路地に戻ってきました。入口に良い感じ

の24時間営業の食堂があるので明日の朝はここで決まりかな?そして、ここは是非とも

ムフフを考慮して置屋が何件あるか?或いはサウナっぽいのあるか?            

探索を開始したいと思います。本当に好きだね俺も^^疲れているのに(^^)/

それでは また^^   つづく   

  あ! 中国格安バックパック旅行^^も よろしくお願いします。
       何故かURL何回貼り直してもアクセスしようとしたページは、
移動されたか削除された可能性がありますって表示されるんですよ( ゚Д゚)
でも、
※ちゃんとアクセス出来ます※ので左手の‘‘はじめに‘‘とかクリックすれば見れます

 にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 ←参加中です^^

最上級のプレステージ会員になるには年会費399 ドル必要なプライオリティーパスですが、.楽天プレミアムカードならカードの年会費10,800円のみでプライオリティーパスを無料で発行。バイトは無論、無職でも取得可能だとか?←保証は出来ませんけど^^        最も簡単に取れるゴールドタイプのカードなので、頻繁に外国へ行かれ空港ウンジを利用する際は是非、取得しておきましょう。          超お得なゴールドタイプのクレカです。 

ツイートツイート

投稿者: ドラゴン

アラフォー世代のバックパッカー^^ 特に香港マカオ中国が大好きです。       現在まで訪問した国は60か国以上! 少し?エッチな体験も含めたブログも    やっておりますので楽しんで見て下さい^^ また日々感じている事もツイッターを 含めて公開しておりますので、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。