中国での初エッチ!

      初めて買ったのがこの中国編の歩き方87.88年版! 古っ^^ あ!買ったんじゃなくて行きつけの図書館から借りっぱなしでありやした^^ 当時に比べ、バスの乗り方や安宿の情報は少なくなり、
細かな部分となるとネットには勝てませんが、それでも 一冊片手にパラパラめくって、お目当ての宿を捜すやり方は
ネット時代の今でも便利と実感してます^^

  
     今から遡る事10数年前、広東省は大捕で中国初のエッチを

 床屋さんで体験しました。 これよりさらに10年以上前に

 初めて中国を訪れてましたが、やっぱり公安が怖く

 何となく挑戦する事を躊躇しておりました。

   しかし、安いのは以前から知ってたし、躊躇してどうするんじゃー(^^)

 
 その当時、僕は客家円楼という今では割とメジャーになった円形の客家の

 
 集合住宅を巡る旅を有休使い わずか一週間足らずで駆け巡りました。

 そして円楼巡りも終わり、上記の大捕に着くと  居るは 居るは

 ちょっと厚化粧のお姉さん達が そこかしこで手招きしてるし^^

20090312643

                これは09年に訪れた広東省の詔関にある韓屋何とか?という長方形の円楼です。          実際の円楼は広東省より福建省や広東省の省境にあります。

   置屋というか 床屋も兼ねてる一軒家で交渉開始!

          僕    「  ありますか? ・・・・・ 」   何々と言おうとしたら 

 

   宿の老板  「  ありますよ  うふふ♡ 」

     
       僕   「  やっぱ あれかな? 」

    宿の老板  「  これでしょ うふふ♡ 」 と書いて見せられたのが

         放 松   ってなんじゃこりりゃ???

    
     うーん??? 放だから放出 つまり 射精のことかな^^????

  
     まあー何にせよエッチ出来るのは間違いないでしょう^^
      
     

 

      値段は100元! まあまあ可愛いお姉さんに連れられ

 
      散髪台の奥に!  

  

     すると、ドアを開けると 廊下が有り、さらにズンズン突き進むと

 
     ボロッちィ 部屋に到着!  

     うーん^^ 公安対策かな(゜o゜)  

     
     まあ何はともあれ、早速プレイ開始です^^  

  

     ジェスチャーでキスOKかと聞くと

  
   笑顔で好 ハオ!の一言! 

   ネットリトしたディープキスを堪能した後は、ムフフ^^って

   あんまし詳細は書けませんが、そりゃあ もう激しかったですよ^^

   正常位に騎乗位など やりまくりました^^

   ちなみに日本帰国後に 有るサイトでチェックしたら、放松ってやっぱ

   セックスの事みたいです^^ ちなみに結構最近知ったんですが

  
   作愛 チューアイもセックスのことらしいです^^

   作愛って メーク ラブ Make Love を もろ直訳したんじゃないだろうか?

    まあこれが中国での初体験となりました。 香港やマカオサウナに関しては

   さらにデビューが遅かったですね。 東南アジアはすでに この時から起算して

 
   10年以上前に何度が経験済みなんですが^^ 何躊躇してんだろうと

   今思えば不思議でなりません。 この当時の風俗にも挑戦してみたかったですね^^

        それでは また、 ムフフなネタをお届けできたらと思います^^


  ↑  定番のるるぶ! B級グルメなど意外と庶民的な部分が好きです。写真が鮮やかで説明も解り易い所が
    好きなので、時々今でも購入してます・

      にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 ←参加中です^^