南米できつかった体験(+o+)



どうせ覚えるなら楽しく^^ やっぱ男と女のシチュエーションを想像するだけで??              

  

     雪太郎さん と言う方の要望??によりちょっとハードな体験談を

 
  ブロってみたいと思います^^ ブロって って ようはブログにUPする事です^^

  
   くだらん事言って失礼です <(_ _)>

  

   雪太郎さんのコメントを引用すると
 
 アンデス山脈をバスなどを使って越えてみたいですね。

 寒かったり、酸素が薄くて大変みたいですけど……

 もし、そのような体験をした事あるなら、ブログにUPして下さいな!

 そんな記事は読んだだけで興奮し、ビンビンになっちゃうほど大好物です(笑)

  最後の一行は笑えますが^^  さて、昨年ボリビアへチリから現地ツアーを利用し

  国境越えしましたが、人生初の高山病にかかりました。

  このツアーは ボリビア側にあるフラミンゴがいる湖や温泉、ウユニ塩湖などを経由し

 チリのサンペドロデ アタカマから ウユニへ二泊三日で抜けるツアーでした。

TS3V0246

  

           チリ側出国審査!すごいパッカーの数で、一時間位要しました! 
パラグアイやアルゼンチンナンバーのトラックがひっきりなしに通過しており、             特にパラグアイナンバーのトラックはトヨタの車を沢山、車載してました。          チリのアリカ近郊港から運んでくる様です。

    チリからボリビアへ抜け、ボリビア側のイミグレ( 入国管理所 )で時間が少しかかり、

  そこで石を投げたりなんかして、暇潰ししたのがいけなかったですね。 

  それだけが原因じゃないでしょうが、 その日の夜泊ったロッジが

  何と標高4200m以上あり、到着前から頭がズキズキしてましたが、

  到着して、コカの葉を苦いの我慢して一杯食べても、コカ茶を一杯飲んでも

  表情が良くならず、それどころか、人生初の激しい頭痛を体験する羽目に(+o+)

TS3V0251


 
         ボリビアのショボイ、イミグレ(入国管理所)ここで
ボリビアーノ(ボリビア通貨) 以下Bへ   両替。一ドルが6.5Bとウユニの6.85Bより悪いが、チリ側国境では 最悪なレートなので、    ここで係官に持ちかければ(闇??)両替してくれます。それにしても、この近くで石なんか投げて遊んでたのが後の高山病を悪化させる原因となりました(+o+) 

 
   一緒に参加してた可愛いチリのセニョリータ達も心配してくれましたが

 
  どうにもなりません。 頭が割れる様に痛かったです。 以前ネパールの

  ポカラ界隈に有るヒマラヤのABCの頂上 (4200M)に登った経験がありますが、

  ここでは特に軽く頭がボーっとする程度なので、4200くらいは 大した事無いと思ってましたが、

  見事打ちのめされました。 皆さま、高地に行く際は、激しい運動は避けましょう。

  ロキソニンを飲んだら少し和らぎましたが、あんな体験は御免です^^

TS3V0263


         赤い湖!名前は失念しました^^

   あ!簡単なスペイン語を一つだけ^^

   
   Estoy bien   !!!!  エスタビアンと聞こえますが   正式にはエストイ ビエンらしく

   ようは  大丈夫 オールライト の意味! 疑問形にも使えます。

   これは未だ辞書引いてませんが、自然と身に着きました!

  
   ホテル 市場 バス乗り場 とあらゆる場面で

   応用出来ますので、どうぞ ご活用ください^^  

   それでは 又   つづく^^

      にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 ←参加中です^^

    

ツイートツイート

投稿者: ドラゴン

アラフォー世代のバックパッカー^^ 特に香港マカオ中国が大好きです。       現在まで訪問した国は60か国以上! 少し?エッチな体験も含めたブログも    やっておりますので楽しんで見て下さい^^ また日々感じている事もツイッターを 含めて公開しておりますので、宜しくお願い致します。

“南米できつかった体験(+o+)” への 2 件のフィードバック

  1. それだと夜のスポーツなんてしたら入院決定ですかね?
    標高の高いホテルで南米美女と夜のスポーツするのが夢だったのにっっ!!
    (´・д・`)アウー
    って そりゃー自殺行為ですよ^^ 石投げたのも あんま暇だから軽い運動の
    つもりでしたが、ありゃ失敗でした(・o・) それにしても南米美女と夜のスポーツって
    面白い表現ですね^^ マジ受けますよ^^ 
      コンドルが飛んでいくを聞きながらだったら ペルーがお勧めです。
     クスコからマチュピチュ行く途中、観光地寄りながらバスで移動してましたが
     本当に谷や山の間にコンドル飛んでるし、観光客向けかもしれないけど
     土産屋さんからコンドルが飛んで行くの音楽流れてるしで、本当南米情緒
     一杯でしたよ^^ 

  2. 素晴らしいっっ(;´д`)ハァハァ
    やっぱり大変そうだけど、1度は経験してみたいですね。
    前にテレビで見たけど、周りは山ばかりで景色も良いし、コンドルが飛んでいく?でも聞きながら山越えてみたいです
    (´ω`)
    てか、石投げただけでもダメなんですか?
    それだと夜のスポーツなんてしたら入院決定ですかね?
    標高の高いホテルで南米美女と夜のスポーツするのが夢だったのにっっ!!
    (´・д・`)アウー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。