南米の言葉 スペイン語 講座!

  

     南米と言えばスペイン語!

   何て当たり前ですが、ブラジルはポルトガル語ですが、

   これとてスペイン語有る程度解れば 結構通じるもんです・

   

  これから中南米行かれる方や、スペイン行かれる方で

  スペイン語全然解らない方へのチョットしたスペイン語習得方法を伝授したいと思います。

  

  まず、一部例外を除き 日本同様ローマ字読みで 見事通じます。

  例  terminal   ターミナルですが、 そのまま読みで テルミナル

     international    インターナショナルですが インテルナシオナル

  
     Menu メニューですが メヌー なんて感じです^^

    例外として  LL の様に 二つで Jの発音 POLLO ポジョ 鶏肉の意味 とか

   
            は発音しない                      Hotel   オテル とか^^

    
   チョット上のスペルがスペイン語の場合若干違いますが、

  N a c i o n a  l  だったかな^^  まあー チョットスペルが違う英単語と思えば

  なんて事無いです^^  

TS3V0204

          以前行ったチリ バルパライソの街並み! チョット治安に問題アリですがカラフルな家が   多く世界遺産だけあって見応えありました^^隣町ビーニャには日本人御用達の汐見荘
   あります^^

    後 英語をそれなりに習得した人 (最低限日常会話程度は出来る) には

  かなり英語を生かす事が出来ますよ^^ 良く南米は英語通じないなんて

  言われますが、要は英単語をそのまま日本的ローマ字読みにすれば

  かなり通じます。 全く同じ発音& 単語も少なく無いですし、

  有る意味 日本語&中国以上に  英語&スペイン語はかなり似てると思います。
TS3V0159

            チリのサンチャゴのホテル近辺にて。
もうヨーロッパって感じで、どこで写真撮っても見栄えが良いです^^

    中々南米は行く事が難しいですが、← 費用&時間的に 特にリーマンパッカーの

  人たちは中々厳しいと思いますが、人は最高だし、アジアの様なセコイぼったくりも

  ほとんどなし ← あくまで個人的意見ですが^^ 

 
  治安が悪い、命の危険性が有るといったリスクを負ってでも自分は行きたくて行きたくて

 しかたありません^^  もう 病気ですね^^  あー ほっぺにチューしてあげた

 セニョリータ達、今何をしているでしょうか? 彼ら 彼女らは本当スキンシップを

 
 自然に そして愛情もってしてくれます。  本当最高の人達です^^ 

  次回以降、 語学のレッスンも含め、なるべく頻繁にアップする様心掛けます。

 
 改めて更新遅れて大変申し訳ございませんでした。 

  それでは また つづく^^

 にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ にほんブログ村 ←参加中です^^