バックパッカ―やって感じた値段交渉術

 
 まあ、大した事無くて恐縮なんですが、これを見て下さる皆さんは

定価無い場合、どう交渉してますでしょうか?_?

  まず、一番大事なのは意外と食事する時。

これは今も昔も変わりません・ にも関わらずぼったくられる人が

後を絶ちません。 何故でしょうか??

  簡単です、シンプルです!!!!!!!!

   食べる前に「いくらっすかー?」 とか 

   「 How much?? 」とか聞かないからです。

  そういう僕も昔々^^ 若き頃はついつい食べ終わってから いくらっすかー?

 なんて聞いちゃ、 「ざけんなあ ごらあー 」 なんて揉めてボラれてなんて

 結構ありました。
TS3V0403

  

                 香港編でも載せたモンコクの激安の牛筋麺^^ 香港は定価あるから気楽なんですが、中国も意外にそう!厄介なのがベトナム始め途上国、飯ぐらい定価で食わせろ!買物なら交渉楽しめるんですけどねえ^^

    もう一度だけ言います。答えはシンプルです!!!

 値段最初に聞きましょう^^ 

 ノープロブレム グッドプライスとか 「 まあ、まあ 中入れ 」 

なんて場所は 最初から アウトオブ眼中です。「例えぼられなくても」。

日本人的に 「ねえ ねえ いくら?」 とか聞くの恥ずかしいとか、

みっともないとか、思う事あるでしょうが、遠慮は一切無用っす^^

  後、風俗関係もきっちり値段交渉しないと、後で大トラブルの原因になります。

何分、いくら? 先払いか後払い?? でも、後払いなら止めた方が賢明です!

 何故なら、大体風俗なら日本もそうですけど先払いが基本です!

ちなみにシンセンで後払いの段階で米ドル払いだよ、人民元じゃない!

なんて、とんでもないトラブルが以前ありました。 気を付けないと^^

それでは、 また^^ つづく^^                

【送料無料】LCCの使いかた

【送料無料】LCCの使いかた
価格:1,500円(税込、送料込)

ツイートツイート

投稿者: ドラゴン

アラフォー世代のバックパッカー^^ 特に香港マカオ中国が大好きです。       現在まで訪問した国は60か国以上! 少し?エッチな体験も含めたブログも    やっておりますので楽しんで見て下さい^^ また日々感じている事もツイッターを 含めて公開しておりますので、宜しくお願い致します。

“バックパッカ―やって感じた値段交渉術” への 2 件のフィードバック

  1. はむさん、 ありがとうございます^^
    KKさんのレポから来られたんですね。
    文章力はまだまだですが
    写真を載せたりして、もっと磨きたいとおもっております。
    お気軽に覗いてくださいな^^

  2. Kkさんの、所から来ました~
    これから覗かせていただきますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です